思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 07日

橋本, 2007

 すこしだけ振り返ってみる。

 5月2日(土) 研究室。self-determination は直訳だと自己決定、しかし、文脈によっては(民族)自決、集団的自己決定、だが「自己」とはまずもって「個人」のことだ、など。

 5月3日(日) 研究室には行かず、午後から某古本屋、それからスーツを探す。

 5月4日(月) 研究室には行かず、某港に海鮮丼を食べにすこし遠出。注文してから1時間後にようやく料理が出てくるミラクル。

 5月5日(火) 研究室には行かず、お昼過ぎまで読書など。またスーツを探す。なかなかよいのが見つからず。というか、何がよいのかわたしがわかっていないのだと思う。何が嫌かはわかるのだが……。夜、こちらまで来てくれたちひろとビール。話した内容は主に、(論文のタイトル調に言うと)「グローバル時代における旧植民地諸国の言語と教育 ―教えるべきは何語か―」。ありがとう、ちひろ。

 5月6日(水) 研究室。5冊ほど斜め読み、拾い読み。「おお」と思う箇所もあり。

 5月7日(木) 曜日感覚を失いながら大学へ。デモクラシーの勉強。お昼から授業、そのあと書籍部に行き、わたしの論文を参照してくださっている本を買う。17時から20時まで研究会と読書会。


 購入した本をおそるおそるめくってみる……



c0131823_23105264.jpg
 !


c0131823_23114675.jpg
 !!




 恥ずかしいけれど、うれしい。「うれしいけれど、恥ずかしい」というよりも。

 わたしが大事だと考えたところを、「そうだよね、大事だよね」って言ってくれる人が――ひとりでも――いるということは、やっぱりうれしい。箭内道彦が以前テレビかラジオで「20代のうちは理解者なんて要らない」って言っていて、「そうだ、そうだ」って思ったし、いまもすこし思っているけれど、でもわかってくれる人がいるってことはやっぱりうれしい。


@研究室 
[PR]

by no828 | 2009-05-07 23:28 | 日日 | Comments(4)
Commented by DP at 2009-05-11 00:16 x
すごいじゃん!!
すごいじゃん!!
Commented by no828 at 2009-05-11 19:14
> DP

ありがとう!


とはいえ、まだまだです。精進あるのみ。
Commented by miki at 2009-05-13 10:07 x
うわっ、カッコイイーー! ひゅーひゅー。
Commented by no828 at 2009-05-14 14:13
> miki

ありがとう!


研究者は論文を書いてはじめて存在したことになる、ということを実感しています。

もっと書かないと。


<< 5月8日がない!      理論を出せ >>