思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 31日

誕生日、学会、選挙速報

 3日前の28日で28歳になった。父から「誕生日と同じ歳になったな」とメイルが来た。

 しかし、歳を重ねるにつれて、誕生日を迎えたという実感がなくなってきている。それはここ数年、毎年誕生日と学会が重なり、誕生日どころではないからかもしれない。

 今年も28・29日と学会であった。金土という日程はめずらしいが、この学会は毎年金土に開かれる。

 27日の夜は、ここでも少し様子をお伝えしたように、レジュメを仕上げていた。23時過ぎまで研究室におり、28日になった瞬間は帰宅してシャワーを浴びていたはずだ。それからレジュメの読みなおし(赤入れ)を2時ぐらいまで続けた。その途中、み○こからお祝いのメイルが来た。


 28日、朝6時に起きてシャワーを浴びて再びレジュメを読みなおし、研究室に行き、11時頃に印刷をし、バスで駅に行き、電車で駒場に向かった。暑い。

 駒場東大前駅はまさに東大の入り口の目の前であり、「駒場東大目の前駅」に名称変更したほうがよいのではないかと思われた。

 受付を済ませ、生協でおにぎりを買い、ついでに本屋も見る。生協も本屋も広くて充実している。外から見ただけだが、食堂も清潔感に溢れていた。わたしの大学とは大違い。

 14時30分からシンポジウム。20分前に会場に入ったらすでに80%ほど席が埋まっており(そもそも会場自体が狭い)、「どうしよう」と右往左往していたら、前から4列目に先輩たちがおり、「ここ」と指を指しているのでそこに座らせてもらう。「かなり攻めますね」と言ったら「ここしか空いていなかったんだよ」。シンポ盛況。

 先輩と話していると指定討論者の某先生がこちらにいらっしゃり、「発表うまくいった?レジュメもらえる?」と声を掛けてくださった。「発表明日なんです」とレジュメをお渡しした。

 シンポは17時30分まで。あるテーマについて異なる専門の人がそれぞれの切り口から論じ、それに指定討論者が応答し、さらに議論する、という形式であったが、専門の違いを乗り越えて対話するのはなかなかに困難な様子であった。

 懇親会は出ずに、先輩・後輩たちと軽く一杯ということになる(知り合いが予想外に多かった)。

 明るいうちから渋谷で焼き鳥。

 そのあと「池袋にうまい店があるんです」と後輩(池袋勤務)が言うのでそこに移動。わたしは一旦池尻大橋の宿にチェックインして荷物を置き、みんなよりも遅れて参加(ダイヤの乱れもあり)。

 池袋で刺身。

 22時に解散、某ポカリとおにぎりを買って23時に宿。シャワーなど。


 29日、7時起き。シャワーを浴び、おにぎりを食べるなどしてからチェックアウト。暑い。

 9時に会場着。少しして到着された司会の先生おふたりにご挨拶。

 9時30分から12時まで分科会。発表20分、質疑10分。発表者は3人(残り2人は中国人で中国についての発表)で、11時から1時間全体討論。

 わたしの発表については「わかりにくくなっている現状を理論的に抽象的に論じているから余計にわかりにくい。わかりにくいものをわかりにくく論じてどうするのだ」といったご批判をいただく。怖れていた全体討論も、3つの発表テーマを一括して議論するというのではなく、発表者3人にそれぞれ20分ずつ割り振ってさらに個別に議論を深めるというスタイルであり、少し楽になった。中国の教育が専門の某学会の会長も途中から来られていたようで、わたしの発表にも1つご質問をいただいた。

 お昼は先輩たちと弁当。

 13時から15時45分まで公開シンポ。何だかなあ。

 どこかに寄って帰ろうかしら、と思っていたら、後輩から「先生から電話があって『これから家に来ないか』と」と言われ、しばし迷うも結局後輩と2人で行くことに。その先生(女性)のお宅はご夫婦で大学教員をされていて、その日は旦那さんの学生さんも来て、呑んだり食べたりということらしかった。

 お宅に着いて少々驚いたのは、料理は基本的に(というかすべて)旦那さんがしていたこと。わたしの父母はそれとは真逆なので、旦那さんが「ああ、片栗粉終わっちゃったなー」と言い、奥さんが「お父さーん、ビールないわよー」と言うのは、何だか新鮮であった。

 22時過ぎに先生のお宅を辞す。帰宅したのは日付が変わるぐらい。


 30日、お昼頃に起き出す。選挙は念のため期日前投票に行っておいたので行かない。シャワー、炊事洗濯。後輩から誕生日プレゼントにもらった『もやしもん』第8巻を読む。ビールについての巻。

 夕方、買い物。ガラスの容器と食糧。ゆっくりビールを呑みながら選挙速報を観ようと思い立つ。ヱビスの黒と緑、豆腐と白身魚とソーセージとミニトマト(無秩序な組み合わせだ)を買って帰る。

 呑みながら1時頃まで選挙速報を見続ける(主にNHKと日テレとテレ朝)。おもしろい(趣味の欄に「選挙速報を観ること」って書こうか)。

 が、民主党300議席超えはどうであろう。4年前の郵政選挙では自民党圧勝(獲得議席は300弱)。この振幅は何なのか。有権者の投票行動の変化にはもっともな理由はあると思うが、この一気に極が振れる事態はやや危険であるように思われるし、正直怖い。


@研究室
[PR]

by no828 | 2009-08-31 18:18 | 日日 | Comments(0)


<< 物事の句読点、改行、さらに      脳内七転八倒 >>