思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 09日

学園祭の前

 明日からの3日間、わたしの大学では学園祭が開かれる。天気予報によると十分に秋晴れのようで何よりである。

 ま、わたしは参加しないけれど。

 わたしは学園祭には学類の頃に十分参加したし、だからもはや「好きにしたまえ」の境地にあり、現在は特段の興味関心は抱いていないというのが(残念ながら)正直なところである。

 今日は午後から一斉休講になり、学園祭の準備の時間にあてられているようである(わたしが学園祭に参加していたときもそうであったな。懐かしいな)。研究棟の外からもごろごろがらがらものを運ぶ音がするし、また、実行委員の学生が拡声器が諸々の指示を出しているのが聞こえる。

 この時期、学類の頃のわたしにとっては、いつ誰がどこに買い出しに行くのか、今日中に準備することは何か、また、明朝準備しなければならないものは何か、出店するさいに隣になるグループはどういう人たちか、などなどが問題であった。が、今となっては、この連休のあいだどこで研究をするか、学園祭に鳴り響く音に我慢して研究室に来るか、研究関連物を持ち帰ってアパートでするか、それが問題だ。


@研究室
[PR]

by no828 | 2009-10-09 16:02 | 日日 | Comments(0)


<< 負け犬の純粋性——酒井順子『負...      誰かの哲学がなくても哲学はでき... >>