思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 15日

シャカシャカ

 朝からTA業務で授業の配布資料を印刷。12種類裏表印刷240枚。印刷機のある建物が隣の隣のさらに隣にあるものだから少し歩かなければならない。そして、事務で印刷機のカード(これを挿入しないと動かない)と紙をもらい、記録表に使用者名とか授業名とかを書かなければならない。

 到着。

わたし「失礼します、授業用の印刷機のカードを貸してください」
事務の方「コピー機じゃなくて印刷機ですね、先生」(シャカシャカ ← 手を擦り合わせる音)
わたし「(先生ではないのだが……)はい、印刷機です」
事務の方「紙はどうしましょう?先生」(シャカシャカ)
わたし「(again?)A4を300枚お願いします」
事務の方 (わたしの持っていたカラーのマスター・コピーを見て)「先生、印刷機だとこの色出ませんよ」(シャカシャカ)
わたし「(はあ……)大丈夫です、白黒で」

 シャツにジャケットという体で行くと、大体こういう対応をされる。夏はTシャツにジーンズのときも多いわけで、そういうときは対応が明らかに学生向けに変わる。

 何だかなあ。


@研究室
[PR]

by no828 | 2009-12-15 11:36 | 日日 | Comments(0)


<< そこにあることは普遍的事実であ...      その席は官僚じゃなくて閣僚が座... >>