思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 18日

暴力的な寝起き

 昧爽(← 三島に教えてもらった言葉)、地震あり。震度は3のようだが(← 古河も > chisa)、結構揺れたように感じた。机の上の積ん読本が崩れた。揺れの時間も長かった。昨夜は静岡県伊東市付近で強い揺れがあったようだから、立て続けに、という印象を持つ。

 なかなかに暴力的な寝起きとなった。

 今日は徒歩で大学へ。およそ1時間。夜に論集の出版・刊行祝いがあるため、というのが主な理由だが(体調が戻ってよかった)、日頃の運動不足の解消も兼ねている。


 さて、本を注文しよう。山田肖子『国際協力と学校 アフリカにおけるまなびの現場』(創成社、2009年)はこの分野の研究者は必読であろう。新書なので読みやすいはず(「創成社新書」というのがあるようなのだ。新書はどんどん出るなあ)。ついでに本の特集をしている『BRUTUS』最新号も買ってしまおう。


@研究室
[PR]

by no828 | 2009-12-18 12:05 | 日日 | Comments(0)


<< 文明は「たれもが参加できる普遍...      消化器系の調子が悪いのかもしれない >>