思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 17日

お盆明け、研究室復帰

 研究室に復帰しました。

 お盆中はインターネット環境のない実家に帰省していたこともあり、ここ1週間ほど更新が滞っておりました。お盆前にコメントをいただくようなことを書いていたにもかかわらず、途中で離脱するかたちになってしまい、申し訳なく思っています。ご訪問してくださった方の数も、なぜかここのところ増えております。にもかかわらず、更新が停滞してしまい、申し訳ありません。個人的にも、何かを書き、コメントをいただき、それに返信し、あるいはそれに触発されて新たに書き、ということをしてコミュニケーションの密度を上げたかったのですが、何ともタイミングが悪く、残念に思っているところです。コメントへの返信を含め、ぼちぼち再開していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 以下の写真は実家で撮影したものです。実家近辺の風景と、長めのカボチャです。お盆中も携帯電話からブログを更新したかったのですが、うまくゆかず。これらの写真もアップロードしたかったのですが、やはりうまくゆかず、ということでこの機会に載せておきます。

c0131823_12195384.jpg

 家の前は山。

c0131823_1220529.jpg

 後ろは田んぼ。

c0131823_12201813.jpg

 たばこは父の。わたしは吸いません。

c0131823_12202976.jpg

 普通のカボチャとの比較。

c0131823_12204033.jpg

 切断面。手は母の。


 長めのカボチャの味にはそれほど特徴はありませんでしたが、食感のほくほく感は普通のと比べてあったように感じました。

 お盆中は、父方および母方の祖父などのお墓参りに行ったりもして、というか、それが主目的であったわけですが、母方の祖父が若くして死んだ年齢(たしか64歳)に父も母も近付きつつあることに気付き、「世代交代」ということを少し考えました。早く就職をしないといけないなあというプレッシャーもだいぶ受けました。父にも母にも、祖母にも叔父にも、全然孝行できていないので、みんなが元気なうちに何か返したいと思いました。


@研究室
[PR]

by no828 | 2010-08-17 12:31 | 日日 | Comments(0)


<< 子どもたちには〈できる子〉と〈...      認められるとか認められないとか... >>