思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 04日

「あの、寒いんですけど」「『寒いんですけど』、何?」

くもり(たぶんこれから雨)

金曜日は結局研究室3時まで呑んだ。歩いて帰ってシャワーを浴びて寝たのが4時30分。


土曜日は9時に起きて10時に部屋を出て10時41分発の快速で上京。シンポジウム「公正な社会を求めて ―グローバル化する世界のなかで―」@日本学術会議講堂を聴くため。開始1時間前に乃木坂に着く。ちなみに乃木坂ははじめて。さらにちなみに、「乃木坂」は「のぎさか」ではなく「のぎざか」と読む。今回はじめて知った。

乃木坂駅の青山霊園方面出口から出たときの感想は「何もない」。乃木坂でお昼を食べようと思っていたのに、何もない。仕方がないので歩く。すると、日本学術会議の隣は国立新美術館。知っていればもうすこし早めに来たのに。「あ、いっそのこと美術館のなかでお昼を食べようか」とも思ったが、高そうな気がしたので止める。

歩く。政策研究大学院大学を左手に見ながら歩いていたら東京ミッドタウンに行き着く。「東京ミッドタウン……ん?」名前は聞いたことがあるが何の施設なのかはまったくわからない。美術館?新美術館が近くにあるのに?すくなくともお昼を食べることができそうな雰囲気はミッドタウンには感じられない。

さらに歩く。12時30分。そろそろ食べねば。しかし、適当なところがない。

喉が渇く。飲み物を買いに某ファミリーマートで入る。入った瞬間、昼食場所を探す気力を失う。お茶と一緒におにぎりも買って某マートの隣で食べる。

会場着。12時45分。汗だく。

13時開始も、あまりおもしろい話はない。知っていることばかりだ。わたしはこのような話を聴きにきたわけではない。

シンポジウム後半、コメンテーターとして上野千鶴子登場。わたしは、上野の(といつもなら呼び捨てで書くが、直接会って?見て?話を聴いてその話に「なるほど」と思ってしまうとなかなか呼び捨てにできないので)上野先生の話を聴きに来たと言ってもよいぐらいにその発言を楽しみにしてきた。「なるほど、たしかにそのとおりだ」と思うことがいくつか。もっともっと勉強せねば。

表参道に移動して映画「天安門、恋人たち」@シアター・イメージファクトリーのチケットを買ってから夜ごはんを食べて某喫茶店でアイスコーヒーを飲む。

劇場に戻って19時30分から映画。予告編が長い。(そのせいで)22時まで。

アパートに戻ったのが0時。


日曜日、9時起き。布団を干したり洗濯をしたり。

昼下がりに地元の美術館に行って展示を観る。観はじめたら、某学生に声を掛けられる。「美術館での観賞行動について調査しています。ご協力願えますか?」。「いいですよ」と答えたら、「では、わたしはすこし離れたところから見ておりますので、ご自由にご覧になってください」と言われる。

ちょっと緊張しながらいろいろ観る。「理性の働きを止めて感性を動かせ」と理性が指示する。

観おわってから観賞行動調査(「かんしょう」は「鑑賞」?「観賞」と用紙には書いてあった気がするが、どっちであろう。あるいは感傷?美術館で感傷行動?ありかも。いや、ないか)に関するアンケートに答えて(「どうしてわたしを被調査者に選んだのですか?」と訊きたいのを抑えて)美術館を後にする。

それから某ワイナリーへ。帰省のさいの実家(と近い親戚)へのお土産を探しに。ワインは普段ほとんど呑まないのだが、いろいろ種類があるということがわかっておもしろい。地ビールもある。が、結局何を買うか決断できなかったので(結構高いし!)買わずに出てくる。また行こう。

そのあとシャツを買いに某モール内のシャツ屋へ。今日からの某教員免許更新制のTA(Teaching Assistant)用に。事務の方から「ネクタイ要らないから」と言われていたので、ネクタイなくてもよさそうな(セール価格の)半袖シャツを2枚買う。約4,000円。学外の研究会にも着てゆこう。

ついでにシャツ屋と同じ並びにある本屋にも行く。研究関連で3冊。約6,000円。「シャツより高いじゃねーか」と一瞬思うも、「学者だからな」と納得する。


今日、月曜日。7時30分に研究室に来て新聞を読んでから某更新制の予備講習の会場へ。8時30分集合でずっと仕事。しかし、講習が始まってしまえばすることはあまりない。

あ、1度教室で受講生(と言っても現役の教員だ)から「あの、寒いんですけど」ときつめに言われて「は?」と思った。結局何も言わずに冷房の温度を上げに行ったのだが、頼み方というものがあるのではないか。

わたしが「は?」のあとに本当はしたかったことは次のことである。

「寒い?あ、そうですか」と言って立ち去る。

「待ちなさいよ。寒いから冷房の温度上げてって言ってんのよ」

「あ、そうですか。それならば、はじめから『寒いので冷房の温度上げてくれませんか』と言えばよいのではないですか?『寒いんだけど』、だから何なのですか?子どもにも人にものを頼むときには「お腹空いたんだけど」みたいに言えって教えているのですか?子どもには「人にものを頼むときには、『~してくださいませんか?お願いします』と言うように教えているのではないですか?ご自分ではなさらないのですか?『子どもに教えること』と『自分が実際にすること』は別ですか?」

17時過ぎに終わり。

火・木・金とこのTAの仕事が入っている。


@研究室
[PR]

by no828 | 2008-08-04 19:28 | 日日 | Comments(0)


<< 『ひとを愛することができない』、か?      クール便だから食べちゃって >>