思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 18日

お盆

晴れ

お盆のことを振り返っておこう。

13日:夕方、実家着。さっそく庭仕事を命ぜられる。空いた時間は読書。

14日:父方の祖父のお墓参り。あとは母の指令のもと、家の片付け。ダンボールに一杯に無造作に入った写真を、父、母、わたし、次男、三男、の写真に分ける。たいへん。アルバムが足りないので明日帰省する次男に「買ってきて」と頼む。

15日:次男帰省。母の実家に行って祖父のお墓参り。そのあと叔父の提案で、急遽、牛肉やラム肉、魚などを炉辺で焼きながら呑み会。歓談。帰りに、どぶろくを譲ってもらう。アルコール度数20%(らしい)なので気を付けて呑むべし。

16日:母の指令のもと、引き続き写真の整理。次男に買ってきてもらったアルバムに収める。全部で20冊。6時間かかる。そのあいだに聖光学院が準々決勝で敗北@甲子園。残念。

17日:母と郡山(別名:東北のシカゴ)へ。母が某USUIの10階の八重洲ブックセンターに頼んだ本を受け取りに。わたしもついでにルソーの『人間不平等起源論』の新訳など3冊を買ってしまう。お昼はとんかつ。帰宅して読書。

18日:読書。アルバムの置き場所を確保するために、某福島の民話全集や某日本文学全集などを倉庫に移動する。全部で100冊ぐらい。たいへん。汗だらだら。これから三男が帰ってくる。遅すぎ。

教訓:わたしが将来親になることができたら、子どもの写真はきちんと整理して、大きくなったらちゃんと見せてあげられるようにしよう。


@福島
[PR]

by no828 | 2008-08-18 20:05 | 日日 | Comments(2)
Commented by chisa at 2008-08-18 21:29 x
私も時間あるときに、写真の整理を頼まれてやったけれど、
あれって、とっても時間かかりますよね。
しかも、分類っていうのが大変。
我が家など4人子供がいるから、3人写ってる写真とか2人写ってる写真とか、どうするんだー?!と思い、最後適当でした。
でも、分類だけで終わり、アルバムに収めるまでいきませんでした。
20冊もすごいですね!!!!
Commented by no828 at 2008-08-19 15:00
複数人写っている場合って、本当に分類が難しいよね。同じ状況を写したものが複数枚あればうまく分けられるんだけどね、そうではない場合が難しい。

わたしは結局「家族」という分類を作りました。

そしてアルバムの冊数は、わたしが担当した分(父、母、わたし)だけで結局25冊(!)になりました。

註:父と母の写真は、それぞれが若かりし頃のものも含まれていました。


<< 音楽      半端な賢さ >>