思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:掲示板( 8 )


2011年 07月 30日

共著刊行のお知らせ

 タイトルのとおりの本であります。が、タイトルへと投じられたことばをそのままに語り、諸手を挙げて称揚するのではなく、これらのことばを語ること・行なうことの難しさ・危うさを反省的に経由し、それでもなお、それらのことばを掲げることの意味が思考されています。もちろん、その営みをこの本で完遂できたとは思いませんし、完遂してもいけないのですが、表紙の、とくに右上に描かれたような、光のある方向を指し示すことはできたのではないかと思います。全25章、わたしの文章は第5章に収められました。

c0131823_18524310.jpg


 ぜひお手に取ってください。よろしくお願いします。

 amazon

 bk1

 楽天ブックス
 

@研究室
[PR]

by no828 | 2011-07-30 18:57 | 掲示板 | Comments(0)
2010年 10月 26日

大野更紗さん

 ツイッター上で大野更紗(おおの さらさ)さんという方を知りました。

 難病の方です。

 何がどう難病なのか、わたしには説明することができません。とにかく難病なのだということしかわかりません。

 が。

 とても明るい方なのです。ウェブ上で「困ってる人」という連載を書かれています。そこでご自分の病気のこと、病院のこと、医師のことを軽やかな文体で書かれています。失礼な感想かもしれませんが、“素敵だ!”と思いました。いろいろ思うところ・考えるところがあり、また、いろいろ思えないところ・考えられないところもあるわけですが、“素敵だ!”と思いました。

 大野さんの文章を「生命倫理」の授業で読ませればよかったと思いました。これを読んで感じたこと・考えたことを書いてもらう、それだけでひとつの授業になるように思いました。ツイッター上では、「書籍化を!」という声も上がっています。来年度(もしあれば)の授業では、ウェブ上の文章か紙の文章かはわかりませんが、いずれにしても看護師を目指す人たちには読んでほしい、感じてほしい、できればそこから考えてほしいと思いました。

 ちなみに、大野さんは1984年福島県生まれの方です。わたしと同郷です。ご自分の故郷のことを「ムーミン谷」と書かれています。それがどこか具体的にはわからないのですが、高校時代のことを書かれた文章を読むと、どうやら高校はわたしの母校AKの隣のAJのようだと推測されます。そうだとしますと、通学には電車か汽車を使われていたとのことなので、その路線は東か西か、あるいは南東か、そのどれかのような気がしています。ムーミン谷もその3路線のどこかに……。わたしも東北のシカゴのどこかで大野さんと擦れ違ったことがあったかもしれません。さらにもし路線が東であれば、同じ車輌に乗ったことがあったかもしれません。

 という、大野さんとわたしとのありうる接点の話は、まあ、このぐらいでよいのです。今回のエントリはその大野さんの文章を読んでみてくださいね、という趣旨です。以下、関連サイトにリンクを貼っておきます。一読してみてください。わたしは連載最新回の第4回から入ったのですが、第0回から3回まで、すべて読んでしまいました。みなさんもぜひ!

 大野更紗「困ってるひと」
c0131823_20373254.jpg


 ウェブ・マガジン「ポプラビーチ」(連載媒体)

 大野更紗 Twitter アカウント @wsary


@研究室
[PR]

by no828 | 2010-10-26 20:45 | 掲示板 | Comments(0)
2009年 12月 22日

Japan Education Forum VII

 外務省からの情報。

 第7回 国際教育協力日本フォーラム(Japan Education Forum VII)開催のお知らせ。日本語の名称と英語の名称のあいだにとてつもない乖離があると思われるのだが、何だかんだで毎年参加している気がする。そういえば国連大学での開催は久しぶり(今回は松浦さんが来るから?)。プログラムを一瞥するかぎり、行政色のかなり強い内容だが、理論系の研究者も現実の動きは最低限押さえておくべきであろう。

 日時:2010年2月3日(水)10時〜17時
 場所:国連大学(Mt. Blue の目の前)
 申込締切:2010年1月28日(木)

 詳しくは、外務省ウェブサイトを。Click here!

 文部科学省よりも大学よりも早く外務省から情報を入手したというのが何か腑に落ちない。


 さて、3限はTAだ。


@研究室
[PR]

by no828 | 2009-12-22 11:45 | 掲示板 | Comments(0)
2008年 11月 23日

しゅんぺー結婚式2次会のお知らせ(出欠連絡は11月25日が締切り!)

晴れ


遅くなりましたが、しゅんぺーの結婚式2次会のお知らせ。

出欠連絡の締切りは11月25日(火)(明後日!)です。「あ、まだだ」という方は下記のウェブサイトからお願いします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【2次会詳細のご案内】
・ 日時:2008年12月7日(日)17:30 ~(受付開始:17:00)
・ 会場:キハチ(銀座本店1F)
  ・住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6
  ・電話:03-3567-6284
・ 会費:男性¥8,000、女性¥7,000

【出欠連絡のお願い】
お手数ですが、出欠のご連絡はこのウェブサイトからお願いします。

締切り:2008年11月25日(火)

右をクリックしてください。 出欠連絡用ウェブサイト

※ IDとパスワードが必要です。さすがにここに記すのはまずいと思って伏せてあります。ご存知ない方は、お手数でもトルシエかわたしまでご連絡ください。
※ 簡単なアンケートを出欠連絡フォームにて実施しております。2次会にほどよいアクセントをつけることが目的です。ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


@研究室
[PR]

by no828 | 2008-11-23 14:59 | 掲示板 | Comments(0)
2008年 09月 14日

亀山結婚式2次会企画

幹事チームのみなさま

Since September 8, 2008
Last updated:September 10, 2008 (at noon)
→ さがらん案の追加とそれに付随した内容の追加・修正

(* このエントリは、ひとまず9月14日まで第1面に載せることにします。それまでのエントリは、この下に表示されることになります。
** このエントリは、亀山結婚式2次会企画用です。試行錯誤です。なお、すぐ下のエントリは2次会のご案内になっています。出欠のご連絡がまだの方は9月11日までにお願いします。)

2次会の企画(案)を整理してみました。情報は随時更新する予定です。


【2次会の考え方】
○新郎新婦ができるだけ多くの参加者とふれあえる場にする。
○異なるコミュニティ(大学、会社など)の人びとが集まるので、企画内容は全員が楽しめる・理解できるものにする。
○(Last but not least)新郎新婦にとってよい思い出となるようにする、新郎新婦が楽しめるようにする。

【式の形式】
○立食

【参加者の属性および人数】*最大で90名。新郎の会社上司、新郎新婦の親御さんは出席せず。
○新郎大学同期=30名
○新郎会社関係=30名(20代から30代が中心)
○新婦関係=30名

【役割】
○司会 *山田アナ以外。ひー。

【当日進行フロー】
○受付時間 *30分は必要。19時30分から19時45分の15分間で90人を受け付けるのは厳しい。

【予算】
○およそ8万円 *会場費、食事代を除く。

【企画内容】
○配布
・「ブライダル新聞」

○映像
・オープニングは2人の写真をアトランダムに並べたものを流す。

・式のあいだ、何かしら流しておく。

・新郎新婦の出会いから結婚までの物語を、映画の名場面をつなげて映像にする。

○新郎新婦と参加者のあいだのコミュニケーション
・参加者からメッセージ(ポラロイド・カメラで撮った参加者の写真付きだとなおよい)をもらい、それを新郎新婦に渡す(渡す時間は全体で最低でも30分)。そのとき新郎新婦と参加者が話す。あるいは、写真は壁掛けホルダーに入れ、それをあとで新郎新婦にプレゼントする。

・新郎新婦記者会見。事前に質問を集め、それをスクリーンに映し出しながら行なう。司会の技量が問われる。山田アナ!

○クイズ
・新郎新婦に関するクイズを参加者に出す。「新郎/新婦にとって思い出のデートとは?」などの質問を予め企画側から新郎新婦にしておき、答えを用意する。当日は、参加者がそれに答える(答え方をどうするか)。あるいは(ここからは思い付きです)「思い出のデート場所は、~である。○か×か」のように○×クイズ形式にする。とりあえず最初は全員参加になるのでよいかなと思いました。
 なお、質問例は以下のとおり(ちひろ案を踏襲)。
・新郎の手料理で新婦がもっとも好きなもの
・相手の第1印象
・新郎が新婦に惚れたところ

・さがらん案:事前(受付時)に解答用紙(多肢選択式)を配っておいて各自に考えておいてもらい、式の途中(終わりのほう)で答えあわせをする。
 具体的にはたとえば「新郎が新婦に結婚してからもこれだけは許してほしいと思っていることは?」みたいな設問に対して「①休日は昼までごろごろ、②自転車旅行、③友達とサッカー、④(忘れた)」というのが書いてあるわけです。こういう選択問題が10問ほどあって、その答えはゲストひとりひとりに記入しておいてもらって、のちほど回答を本人たちから発表!というかたちで進みます。
 全問正解者にはプレゼントが、もっとも正解数が少なかった人には罰として1分スピーチが課せられました。ということで、答えは相談せずに一人で考えるようにと言い渡されていました。
 これのよいところは、以下の5点。
1.新郎新婦の人となりを具体的に想像することができる。
2.選択肢に書いてあるキーワードをもとに、ゲスト同士での会話も盛り上がる。
3.全員が参加することができる。
4.スピーチを誰からしてもらうのか当日その場までわからないおもしろさ。
5.回答発表のときに、新郎新婦からの生の補足コメントをもらえる。
 ちなみに他の問題では、①新郎・新婦の幼少/学生時代の驚きエピソードや、②はじめて2人で観に行った映画、③結婚後新婦が新郎にできればやめてほしいと思ってることなどが問題になってました。「ふたりのことを知る」という点では、楽しく効果的だし、パーティの開始時から伏線をはれるので、結構よい企画だと思います。

○新郎新婦のあいだでサプライズ 
・新郎から新婦への手紙ないしビデオレター
*新婦から新郎へのサプライズもあったほうがよいのではないか。→ 山本幹事が新郎新婦との事前打ち合わせ時にひそかに新婦と相談する。

【会場装飾】
・基本的に幹事チームで行なう。
・受付のウェルカム・ボードを作る。

【機材】
○無料
・マイク4本(うち有線2本)
・音響(会場側は基本的に関与せず)
・照明
・ピンスポット
・テーブル・椅子
・パソコンの延長コード

○有料
・オペレーター(15,000円ほど)
・追加マイク(1本ごとに4,000円)
・プロジェクタ+スクリーン(20,000円)

○幹事チームで準備するもの
・ポラロイド・カメラ

以上


ご意見募集します(幹事チーム以外の方からも)。
[PR]

by no828 | 2008-09-14 11:59 | 掲示板 | Comments(0)
2008年 09月 11日

亀山結婚式2次会のご案内

大学同期の方へ
(* このエントリは9月11日まで第2面に載せておきます。)


繰り返し「亀山結婚式2次会」のご案内

大学同期(18期)の方には全員ご連絡しています。
ここを見た18期の方は、2008年9月11日(木)までにこのフォームから2次会の出欠をご登録ください。
欠席の方もその旨把握したいので入力していただけると助かります。

------------------------
・日時:2008年10月11日(土) 19時30分集合 約2時間を予定
・場所:フォーシーズンズホテル椿山荘1階カシオペア
・食事:立食スタイル
・会費:男性8,000円、女性5,000円

2008年9月11日(木)までにこのフォームから、出欠をご入力ください(携帯電話からも入力可)。
------------------------

以上
[PR]

by no828 | 2008-09-11 23:59 | 掲示板 | Comments(0)
2008年 05月 27日

「秋野豊 メモリアル・コンサート」追加情報

連続投稿

ちひろから「秋野豊 メモリアル・コンサート」の情報が流れてきたので、ここにも掲載しておきます。

当日のスケジュールなどは前回の投稿記事をご覧ください。この記事同様、「掲示板」のカテゴリーに入っています。


■チケット購入方法
前回のメールで未詳のままだったチケット購入方法につき、以下のとおりご案内いたします。

公式ウェブサイトより、以下のいずれかの方法でご購入いただけます。
公式ウェブサイトチケットページ
→ http://akinomemorial.com/contents/concert.php

なお、利便性ではチケットぴあやイープラスが便利ですが、チケット事務局であるデュオジャパンか、ノバホールでのご購入が、手数料などの面ではお得です。

①【店頭販売】 ノバホールに出向いて購入。
置いてあるチケットの中から、好きな席を選んで購入できます。

②【デュオジャパン】 電話、FAX、インターネットで注文。
席の場所に関し、多少は希望を言えると思います(前の方がいいとか)。
代金を振り込んで、チケットは郵送してもらうことができます。

③【チケットぴあ】 電話、インターネット、チケットぴあ店頭(ぴあスポット)、提携コンビニで購入可。会員登録(無料)が必要。
電話かインターネットで予約を行い、チケットは郵送してもらう、もしくはコンビニ
や、ぴあスポットで直接受け取ります。

④【イープラス】 インターネットで購入可。会員登録(無料)が必要。
クレジットカードやインターネットバンキング、コンビニでの支払いが可能。
チケットは郵送してもらうか、セブンイレブンで発券。

⑤【ちひろがまとめて購入】 私(ちひろ)が取りまとめて実行委員会から購入。
当日もしくは事前にチケット受け渡し。代金はチケット購入前か受け渡し時にいただきます。

※ ②~④についての詳細は、それぞれのホームページでも詳細をご確認ください。
問い合わせ先: デュオジャパン
03-5428-0571 / info@duojapan.com / http://www.duojapan.com/


■本コンサートに関心のある方、まずはご一報ください。
「当日(7/19)、行けるかどうかまだ分からないけれど・・・」という方も、
お手数ですがご連絡ください。おおよその来客人数を把握したいので、
宜しくお願いします。

→ http://quotidienne.seesaa.net/


以上。


@研究室
[PR]

by no828 | 2008-05-27 17:47 | 掲示板 | Comments(0)
2008年 04月 21日

脅かされず踊らされず踊る

晴れ。

「掲示板」というカテゴリーを設けてみた。

というのも、学類同期のちひろから「秋野豊メモリアル・コンサート」の連絡があったからである。

■■■
「秋野豊メモリアル・コンサート」
開催日:2008年7月19日(土)
時間:15:00(開場)、15:30(開演)
場所:つくばノバホール (つくばエクスプレス「つくば駅」A4出口 徒歩5分)
入場料:5,000円(全席指定 定員1,000名)

詳細はこちらをご覧ください。
「秋野豊メモリアルコンサート公式サイト」 http://akinomemorial.com/

もちろん一般のお客さまも大歓迎です。
■■■
* ちひろのブログも参照。http://quotidienne.seesaa.net/

わが学類で教えられていた秋野豊先生が、タジキスタンで凶弾に倒れられてから10年が経つ。

わたしは直接秋野先生に教えてもらえなかった。

秋野先生の言葉、秋野先生とともに仕事をされた先生方の言葉、そして秋野先生のもとで学んだ先輩方の言葉を読むたびに、「秋野先生に教えてもらいたかった」という祈りにも似た思いが湧きあがる。

わたしの研究室の机の上には、『脅かされず踊らされず踊る 秋野豊追悼文集』が置いてある。

行き詰まりを感じたとき、勇気がほしいとき、読み返す。


 重要なのはまず「野生の良心」だ。漠然とした不安に屈して、手軽で狭い「確実」に身を委ねるな。サンタクロースがパパだと知ったら、今は自分がシンデレラになれないことを悟る時だ。今の自分で漠然の海を泳ぎきれ。

 希望をもって生き、良き助言を活用し、自らを激励して下さい。人生は結構なものです。甘く見くびって生きましょう。人に対して威張るのは馬鹿でもできるのですが、馬鹿な奴には絶対に威張らせないのは天才のわざです。できるだけ、間抜けな顔をすることは重要です。しかしくだらないことにはこだわること。これが私の哲学です。さて。


秋野先生に会いたかった。


@研究室
[PR]

by no828 | 2008-04-21 20:25 | 掲示板 | Comments(2)