思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 31日

学会が終わる 夏が終わる

学会より帰る。

「発表どうだった?」って(学会発表が終わるといつも)訊かれるが、何とお答えすればよいものか。

わからない。絶賛の嵐が吹き荒れたことも、批判の嵐に耐え切れなくなったことも、重要な論点が提示されたこともないため、先方に是非にお伝えしてさらなるアドバイスを請うという流れにならないのである。

このことは発表のレヴェルがいかほどのものであったかということを物語る。

ただただ自省するのみである。

だが、個人的に思うことは、発表時間中のやり取りよりも、その後インフォーマルにお話しする中で得られることの方が大きいのではないかということである(今回もそうであった)。
インフォーマルなフェイス・トゥー・フェイスの研究交流、学会で発表する(あるいは学会に行く)ことの意義はそこにあるように思う。

懇親会にも、だから私は出席した(懇親会って苦手なんだよ本当は)。しかし、知り合いがいない。先生方ばかり。院生ほとんどいない。

やばい。

とりあえず見知らぬ方にお酌をしてそのお返しをいただく。
乾杯の後は、食べる。ひとりで食べる。

せ、切ない。

その後、別の学会でご一緒させていただくことの多い方(お話しさせていただいたことはない)から話しかけていただき(私の顔をご存知であった)、名刺交換をして当該分野の研究のアプローチについてお話しする。

天使、降臨。

お世話になりっぱなしの大御所の先生にも話しかけていただいて、今後の研究の方向性などについてのアドバイスをいただく。

神、降臨。

発表会場(分科会)でご一緒させていただいた方を終盤で発見して、お互いの発表についての感想を述べ合う。

いいね、こうゆうの。

「駅を降りたら東京タワーを背に、某通りを道なりに行く」(大会案内より)と到着する某大学での学会は、それゆえに有意義であった(「東京タワーを背に」っていう説明がかっこいい)。
[PR]

# by no828 | 2007-08-31 19:39 | 日日 | Comments(0)
2007年 08月 28日

今日は感謝する日、明日は覚悟する日

学会発表用のレジュメを作り終えた。というか、終わったことにした。

え、まだ夜は長いって?

たしかに夜は長い。ただ、こればかりはキリがないし、直前になるとあわあわして冷静さを失って思考が危うくなるという個人的性癖があるので、余裕を持って終わらせておくのである。

これから35部ほど発表用のレジュメをコピーする。


ところで、今日は私の誕生日である。

父上、母上、OJ先輩、みき、DP、ちひろ、外史、どんどん、ポラリー、まみ、そしてみちこからお祝いのコメントをいただいた(OJ先輩からはケーキと美術館の招待券までいただいた)。

記して感謝します。ありがとうございました。

誕生日というのは、祝われる日というよりも、その日に生まれた人がその周囲の人(親とか友だちとか)に感謝する日ではないかと近年強く思う。ここまで楽しく生きさせてくれてありがとう。そう伝える日ではないかと思う。


今日が誕生日で明日が学会発表とは、我が人生を象徴するかのようである。
[PR]

# by no828 | 2007-08-28 23:01 | 邂逅 | Comments(0)
2007年 08月 27日

夏休みって、何だっけ?

8月29日に学会で発表する(明後日・・・ですね。場所は都内)。

昨日とりあえず「できた」と思っていたのだが、今日になって「何かなあ」という感想を持って朝から推敲を重ねている。

行き詰るたびにプリントアウトして、紙で読む。そして赤のボールペンで直してゆく。

この作業は楽しくなったり辛くなったりで、なかなかにしんどい。

しかも、書く人(生徒)と読んで直す人(先生)という1人2役を演じなければならない。

が、これは物を書く者、言葉で訴える者の宿命である。今日はもう1回「できた」と思うまで推敲することにしよう。


ちなみに、31日までに論文の校正をして、来月5日までに別の論文を書かねばならない。

夏休みって、何?ねえ、何?
[PR]

# by no828 | 2007-08-27 21:35 | 思索 | Comments(1)