思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 04日

市民の2学期

くもり

8時すぎに研究室に来て、まずは珈琲を飲みながら新聞を読む。

それから授業用に市民社会論の勉強をする。授業用とはいえ、市民社会論そのものにも興味があるので、自分の研究にどのように位置付くのかを考えながら勉強してゆこう。

それから某留学生チューター申請の事務手続き。某ロシア人を担当することになる。

12時15分から13時50分まで授業。終了時間超過。「市民」とは誰か。

授業後、自分の研究用に論文のコピーを10数本。結構たいへん。でも、おもしろうな論文ばかりでうれしい。読むのがたのしみだ。

それから本を9冊抱えて図書館に返しに行く。重い。落ちそう。

15時前に遅めのお昼を食べて、16時から授業。市民的公共性のイントロダクション。ユルゲン・ハーバーマスに関連するところの発表があたった。これを機にきちんと勉強しよう。

そしてこれからその授業の懇親会(要は呑みですね)@研究室。

叔父のどぶろくを持ってきたので、差し入れしよう。


そういうわけで夜に更新できるかどうかあやしいので、いまのうちに。


@研究室
[PR]

by no828 | 2008-09-04 17:17 | 日日


<< 「わたし」は主人公?      フェアトレード 狂い 滝山コミューン >>