思索の森と空の群青

onmymind.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 30日

寒さゆえに身に付けるものの温かさ

くもり

寒い。体感的にも、一気に寒くなった。

この寒さのおかげで、という言い方もおかしいが、掛け布団や毛布や着るものなどの、まさに身に付けるものの温かさが心地よく感じられる。夏は、「わたしの身に付くな!」という感じであったのに。

春には暖かくなったと言い、夏は暑いと言い、秋には冷えてきたと言い、冬は寒いと言う。

随分と身勝手な主張のように聞こえるが、「そういうものなのだ」と思うと、「なるほどそういうものか」とも思う。


@研究室
[PR]

by no828 | 2008-09-30 19:15 | 日日


<< 研究者は誰かの代理人か?      「政策としてできること」と「い... >>